top of page
モダンなインテリアデザイン
代表の宣材写真
実際に3か月間トレーラーハウスを使用してみての感想をお伝えします!
​※あくまで僕個人の感想です。
​①なぜトレーラーハウスにしたのか
​社員さんの人数が多く、新しく事務所を増設しようか迷っていました。
ですが調整区域の土地で
建築確認申請を受ける必要がありました。
ですが申請には
許可申請・確認申請・検査等合計80万円近くかかりますし、時間も3〜4か月程かかってきます。
そんな中トレーラーハウスの存在を知り、
確認申請・固定資産税不要・さらに移動もできると知って「これしかない!」と思い設置しました。
​②断熱性
​一般住宅には少し劣りますが真冬でも日中は問題なく過ごせます。ただ、弊社は8畳用のエアコンを使用していますので真冬の朝一は暖房が効くのに40分ほどかかってしまいます。一般住宅で使用する18畳用のエアコンをおすすめします!また、標準仕様ですと床が冷たいので、気になる方は電気カーペット等をおすすめします。
​③スペース
​一般住宅程スペースはありませんが、2人でセカンドハウスとして使用する分には快適に過ごせます。収納スペースも十分です。もし2人以上で住む場合は車検対応外の大きいトレーラーハウス
(
長さ11m 室内幅3m 室内高2.6m)もいいかもしれませんね!
トレーラーハウスの参考画像
トレーラーハウスの見取り図
​④ライフライン
​トイレ・キッチン・洗面台・お風呂も一般住宅と同じように使用可能です!
​⑤暴風時・大雨
​暴風時の揺れは今のところ全く気になりません!しかし大雨の時にガルバリウムの外壁に雨が当たる「パチパチ」とい音が少し気になる方がいるかもしれません。僕は気にならないのですが...​
​⑥窓の結露は?
​これがびっくり!室内の結露は全くありません。どれだけ冷え込んだ朝でも水滴一つありません。
窓が結露するかどうかは僕自身も結露に対する心配があったのでびっくりしています。​
トレーラーハウスの外観
​⑦得をしている点
​確認申請と固定資産税が掛かっていないので
​とても得をしています。また、建物を建てるよりも手間・費用・時間も大幅に削減できているのでとても便利です!​
​まとめ
トレーラーハウスを使い始めて2か月ほどですが断熱性なども問題なくとても使い勝手がいいです。
が、やはりスペース的に大人数で住むことは難しそうです。
ですが店舗・事務所増設で建物を建てることに比べると手間・費用・コストが抑えられる上に、これだけ使い勝手が良いとなると
便利でお得です!
​※弊社は国土交通省認定メーカーのシャーシを使用しております。
bottom of page